スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウイークの思ひ出


Created with flickr slideshow.





なかなか遠出はできないGWでしたが、近場でもいろいろと遊べて充実してました。

来月は紫陽花のお寺を回りたいなー♪


  ・ 西本願寺、東本願寺、安井金毘羅宮、金剛寺(八坂庚申堂)、建仁寺巡り
   (どこもかしこもカラフルな着物女子でいっぱいでした)

  ・ 喫茶ソワレのゼリーポンチ
   (まるでキラめく宝石のようで、食べるのがもったいなかった!)

  ・ 岡寺の華の池と新緑の久米寺
   (今年のお花はじゃっかん少な目で残念。久米寺は来月の紫陽花に期待)

  ・ 六華苑と関宿散策
   (ここ、すごく良かった!桑名にこんな庭園があったとは!)

  ・ 崇廣堂の光のART展鑑賞
   (伊賀上野は観光がんばってるよなあ。すごいなあ)

スポンサーサイト
Posted by K@zumi

Flowers of the greenhouse

DPP_1319-1.jpg
DPP_1318-3.jpgDPP_1317-17.jpg
DPP_1316-1.jpg



◆◇◆




リビングでほとんど物置と化している本棚を整理していたら、奥の方から篠田さんの『建築探偵桜井京介シリーズ』がわんさかと出てきた。うわー。何年前のや、これ。
うち『未明の家』と『玄い女神』だけは読んだけど、ほとんど“読んだ”という記憶しかなくて内容はさっぱり思い出せない。いい機会なのであらためて読み直してみよう。楽しみが増えた。
ついでというか同時に京極さんの『百鬼夜行ー陰』も発掘。買ってたのか、、、き、記憶にない。

それにしても若くてクールでとびきりハンサムな名探偵の桜井くんだけど、このシリーズってたしか映像化はされてないよね?いかにもジャニーズ系の俳優がハマりそうなプロフィールだけど。
やっぱアレかしらね、ユキトの『館シリーズ』同様、建物がキーになってくる小説って云うのはロケ現場の都合とかもあってなかなか映像化には骨が折れるのかもしれませんね。

余談ですが、
読書家でほとんど活字中毒じゃね?と思える方は一年に200~300冊くらいは平気で読むらしいですね。
たまにのぞかせてもらっているブロガーさんも月に平均20冊前後読まれる。すごい。もう唸るしかない。
わたしは決して本を読むスピードが速いわけではないが、特に遅いほうでもない。と思うけれど、どうがんばったって年に100冊もとても読めない。
しかもカナシイことに読んだそばからサラサラと流れるように忘れていくから、「趣味は読書です」なんてホントは恥ずかしくて云えないところかもしれないです。

Posted by K@zumi

スレンダーな彼女

DPP_1315-15.jpg



そしてゲームに夢中な少年。



◆◇◆




本日は午前中だけ休出。

先日借りた本、今月中に4冊読めればなんとか期限までにぜんぶクリアできそうな気もするけど、、、
むつかしいか?
最近は本ばっか読んでるのでせっかく契約した「Hulu」をまったく見ていない。なんとゆゆしき事実。
どーするのよ、マイリストの186件!!(あんまり減ってない……)
とりあえず今月でいったん解約しようかな。
気が向いたらまた復活させればいいものね。



5年半ぶりにカメラを買い替えることに。
この子には今までほんとうにお世話になったしとってもお利口ちゃんなイイ子なのだけど…。
ごめん、もうすこし軽い子に乗り換えるわ。(あっさり)

ほんともう歳と共に重たいカメラが手首にこたえるのな、正味の話。
わたしの歳でそんなこと云うのはまだまだ早いのだけど、もともと手首があまり強くないもので
捻ったり負担をかけたりするとすぐに故障しちゃうんですよね。この頃はその症状が顕著。
5年落ちのボディなんて下取りに出しても二束三文だろうなあ、ま、しょーがないか。

きのう予約を入れたので、届くのは週明けくらいかしら。楽しみだわ(*´ω`)

Posted by K@zumi

break

DPP_1277-3.jpg





今日はやたらと『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』へのアクセスが多いので、「これはもしや……!?」と思い検索をかけてみると、案の定ドラマ化が決定したモヨウ。
主演は旬な女優の「波瑠」さんだとか。なるほどー。こりゃかっこいい比奈ちゃんになりそう。
個人的にわたしが気になるのは司法解剖医で死神女史の異名をとる石上妙子博士の役。
うーん、誰なんやろう。ほんまに小林聡美さんならええんやけどなあ。

なにはともあれ、内藤先生、おめでとうございます!



来週から図書館が1週間の特別整理期間で休館するので、今なら都合3週間ちょっと借りられるってことで調子に乗って8冊も借りてきてしまった。大丈夫か?まあムリだったら延長かければイイし。

鮎川先生の『りら荘事件』をはじめ、意外に読んでいなかった本格ミステリの名作・傑作を中心にチョイスしたので、しばらくはこれらでがっつり楽しみたいと思っています。あー、わくわくする(*´ω`)

Posted by K@zumi

蒼い星

DPP_1305-7.jpg





簡単なやり方でいいよ ガンダーラじゃなくてもいいよ

愚かなことだって風が言う だけど





DPP_1355-5.jpg





誰よりも速く駆け抜け LOVEと絶望の果てに届け

君を自由にできるのは 宇宙でただ一人だけ



/スピッツ「8823」


Posted by K@zumi

さくらんぼ

DPP_1314-14.jpg





新しい季節は なぜかせつない日々で

河原の道を自転車で 走る君を追いかけた

思い出のレコードと 大げさなエピソードを

疲れた肩にぶらさげて しかめつら まぶしそうに





DPP_1306-8.jpg





誰も触れない 二人だけの国 君の手を離さぬように

大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る



/スピッツ「ロビンソン」


Posted by K@zumi

フレンチラベンダー

DPP_1304-6.jpg





探しものは何ですか?

見つけにくいものですか?

カバンの中もつくえの中も

探したけれど見つからないのに



まだまだ探す気ですか?

それより僕と踊りませんか?

夢の中へ 夢の中へ

行ってみたいと思いませんか?



/井上陽水「夢の中へ」





DPP_1311-11.jpgDPP_1313-13.jpg



きっとあの方のカメラのなかには、これと逆バージョンのシャシンが収められていることでしょう。

わたし、ヤンキー座りしてなかったかしら……(ちょっと心配)


Posted by K@zumi

雨の予感

DPP_1301-4.jpgDPP_1302-5.jpg





むなしさが 夕暮れと雨を連れてきて

寂しさが 夕空と街を闇にぬり

何だか涙も出やしない 出やしない

春の雨はやさしいはずなのに

全てがぼやけてくる

どうってことないんかな どうってことないんかな



/小椋佳「春の雨はやさしいはずなのに」


Posted by K@zumi

目に青葉

DPP_1297-3.jpg





山ほととぎす 初鰹




DPP_1296-2.jpg





仕事用ノートパソのHDDが突如お亡くなりになるという悲劇に見舞われた連休明け。

セーフモードからどうにか最低限のデータはバックアップできたものの気持ちは果てしなく昏い。
「まあこれも一種の脳梗塞みたいなモンだから。突然来ることもあるのよ」
と明るくのたまうご主人(修理屋)のやけにビジネスライクな感じがうらめしいったらないわ。

ぅぅん。これはなにかの罰なんだろうか。罰なんだろうな。思い当たる節ないケド。
でもなんかやっちゃったんだ、きっと。気づいてないだけで。(ああ、何をしたんだろう、、、)

わーん。月曜日がコワいよーーー!( >Д<;)





DPP_1294-1.jpg



現実逃避したい。


Posted by K@zumi

宇治川散策

26808965935_f71d19bfdb_z.jpg





市街に比べれば多少地味ではあるかもしんないですけれど、
わたしは宇治川界隈の雰囲気がとてもスキです。

もうすこし近くに住んでいたら
おむすびをいくつかと、あたたかいコーヒーをポットに詰めて
お気に入りのミステリを携えて、風通しの良い木陰のベンチをキープして

読書したりまどろんだりちょっとお茶したりをくり返しながら
日が暮れるまでまったりと過ごしてみたいです。


Posted by K@zumi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。