スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

untitled

かれこれ半月ぶりくらいにパソコンを立ち上げたら、プラグインの無効やらアップデートやらでなんかメンドクサイことになっていてちょっとうんざり。
ipadを購入してからは、たいていのことはこれでまかなえるので、よっぽどでない限りPCなんて立ち上げなくてイイわと思っていたけど、なんか放って置いたらそれはそれで煩わしい作業が増えるので、やっぱり二日に一度くらいは立ち上げようかしらん。

先日の寒波が夢だったみたいに暖かい日がつづいています。
このまま順調に春になってくれればイイけど、そうはうまくいかんやろね。
でもまあそろそろ梅もほころんできたし、また「鈴鹿の森庭園」に行かなくちゃ!

スポンサーサイト
Posted by K@zumi

ミラクルちゅーんず

こりゃまたスゴい記事が、、、

『 三池崇史が女児向け特撮シリーズの総監督に!新たなる挑戦に反響続々! 』




あの、あの、あの 三池監督女児向け 特撮テレビシリーズ

「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」

総監督・監督 を務めるとなっ!?


嗚呼、三池さん、ついにこのジャンルにまで……
節操のなさ加減がハンパない♪♪♪(スキ)

Posted by K@zumi

untitled

昨日は旦那さんのおともで名古屋まで。
(ほんとうに今日じゃなくて良かった!と今朝のカチカチの道路を見ておもう)
帰りがけにビックカメラでipadを購入。念願だったのでとてもうれしい。

タブレットを新調するのは約5年ぶりで、以前のはandroidだったからちょっとドキドキ。
まだ開けてないケド(゚∀゚)

謹賀新年

バタバタと12月が終わり、新年ももう三日となりがく然とする今日この頃。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
昨年は夫の定年退職、娘の結婚と、何かと転機の年でもありました。
今年はというと春にいよいよ実家への引っ越しを控えております。
ああ、憂うつ(引っ越し作業がね)

あと夫が会社から退職祝いにJTBの旅行券(10万円分!)をいただいたので、
それで小旅行(セコク2回くらいに分けて)しようかな、っと思ってます。

今年もどうぞよろしくお願いします。





nenga1.jpg


Posted by K@zumi

今日はミステリ記念日

なぜならポーの命日なんだそう。

悩みに悩んだあげく、結局「カドカワ半額まつり」にて15冊をお買い上げ♪♪♪
にもかかわらず図書館で5冊借りてくるって、アタマがちょっと壊れ気味。

読メに参加してからというもの、みなさんのすさまじい読了数を目の当たりにして、こっちのモチベーションも上がる!上がる!だだ上がり!!
別に競っているわけではないんだけど(てか刃向えるわけもない。なんてったって月20~30冊平均のツワモノ揃いなんだもの)、もう読みたい本が目白押しで気ばかりが焦っちゃう。
これでは読書を楽しむどころじゃないかもしんないなあ。とは思いつつも次から次へと新たな興味がわく、この幸福感はなんと云いあらわせばいいのだろう。

今まではちょっと苦手意識があってほとんど手付かずだった海外ミステリでさえも、魅力的な感想を読んでいると、なんか挑戦したい気持ちがふつふつと湧いてきた。

実はそろそろ写真も撮りに行きたいと思ってるんだけど、今週末も雨みたいだしなあ。
やっぱり読者三昧か?(*´ω`)

Posted by K@zumi

お知らせ

(ご存知かもしんないけど……)

本好きのみなさま

ただいま『ニコニコカドカワ祭り2016』開催中ですよー!

9/30~10/7まで、電子書籍2万4千冊が、50%オフです。


このセールはいつもゲリラ的に行われるので、チェック怠ってると損しちゃうんですよね。
わたしも35冊くらいリストアップしたんだけど、どこまで絞り込めるかな~

悩むわっ!

読書メーターについて

ほんまに今さらながら、〈読書メーター〉に登録してみようかなあ。と。

わたしはどうも本の感想にしてもダラダラと意味のないことを書き連ねてしまうところがあって(文章もオソロシク稚拙!)もうちょっと端的にまとめられへんかなあと常々反省をしておる次第であります。
でもあそこ(読書メーター)だとちゃんと文字制限もあるから(200文字ちょっとらしい)いらんことを書くこともなくて(つうか書けへん)ちょうどええかもしれんし、既読本などの管理もキチンとしてくれるから検索に手間のかかるブログより備忘録として優れものよね、とか思って。
もちろん同じ趣味の人を見つけやすいというのもポイントのひとつでもあるし。

ただなー。こーゆー新しいシステムに登録するのってなんか腰が重いんだよなあ。
結局フェイスブックもツイッターもあんまり活用してないし……。
まあ写真SNSの〈flickr〉はかれこれ7~8年つづいている(といってもコンスタントに発表しているわけではナイが…)ので、読書SNSもひょっとしたらつづくかもしんない。かにゃ?

うーーーん。こんなどうでもいいことに悩む。

Posted by K@zumi

気づいたこと

昨日は小説関係を中心に、主だった記事にしこしことタグ付けをやってみました。

もう「有栖川有栖」ダントツ。

やっぱり先般のドラマ記事が大きかったかも。ムダにだらだらと多いンだな、これが。
あとは「小野不由美」「清水玲子」「恩田陸」「綾辻行人」「京極夏彦」「三津田信三」「米澤穂信」あたり。がっつりホラー&本格ミステリ。
まあ常套な感じ。

意外に書いていたのが「今邑彩」
意外に書いていなかったのが「アガサ・クリスティ」

中高生のころに狂ったように読んでいた「横溝正史」や、「椎名誠」なんかもほとんど書いてない。
いろんな意味でかなり強く濃く影響を受けた「吉本ばなな」や「小椋佳」も少ない。

こころのバイブルに関しては、あまりふれていないというのが、なんかおもしろいと思った。

Posted by K@zumi

誤植(だよね?)

WS000001_20160910114912d48.jpg




本日、9月10日午前8時ちょい前のできごと。

Posted by K@zumi

読んでから見るか、見てから読むか

ひさびさにflickrにいったら、ホーム画面がリニューアルされていてびっくり。
やー。最近ほんま写真撮ってないわー:(;゙゚'ω゚'):
蓮も行けなかったし、風鈴まつりも行けなかったし、今年の夏は残念やった(まだ終わってないケド)
その反動で、秋はいろいろ出かけようと思う。年末にはグアムにも行くし(*´ω`)



むかし角川がよく煽っていた「読んでから見るか、見てから読むか」というフレーズ。
当時、小説の映画化に伴ってなんとか書店での原作本の売り上げを狙おうと考え出された、ひじょうに良く出来たコピーでありまして、わたしとしてはダンゼン「読んでから見る」派だったのですが、、、

今週末に公開になる、鶴橋流“愛とお金の人間喜劇”『後妻業の女』
こちらは原作が黒川博行さんの『後妻業』で実は前々から気になっていた小説ではあったんですよ。
今回、大竹しのぶさんを主演に迎え『後妻業の女』として映画化されました。
今日の新聞で原作者の黒川さんと監督の鶴橋康夫さんのインタビュー記事を読んで、普段なら読んでから見る派だったんですが、こりゃ映画を先に見た方がええかもなあ、と感じました。

わたしにとって映画はあくまでも娯楽で、それ以上のものはあまり求めていないところがあります。
だからといってユーザーに媚びない芸術性の高い作品が嫌いとか、そういう意味ではないんですけれど。
先に原作を読んじゃってる場合はしようがないのですが、映画を100%娯楽で楽しもうと思ったら、これは原作を先に読むべきではないな、と思い直しました。
ミステリの場合はその辺がかなりびみょうなのですが(犯人やトリックがバレバレになってしまうから)
しかしお話の細かい展開やキャラクター造形については、当然ながら映画と小説は別物。
その辺をすぱっと割り切れれば、映画はなんの予備知識もなく娯楽としてがっつり楽しめるし、小説はネタバレから入るとはいうものの、映画化になるということは原作自体はそれはもうおもしろくないバズはないので、新鮮味には欠けるもののこちらもちゃんと楽しめるんではないのだろうかと。

ただそうともいえないパターンもたしかにありまして……
『配達されない三通の手紙』という野村芳太郎監督の作品があります。
こちら原作はエラリー・クイーンの『厄災の町』というミステリのようです。
当然ですがこの映画、クイーンファンからの評価はとんでもなく低いです。ストーリーを日本風にかなりの改変をされているせいもあって。そりゃあめった斬りのズタボロです。
だけどわたしはこの映画が好きで、解釈が観た人の分だけ違うようなよく判らない謎な部分も含めて、映画の雰囲気や人間群像にフシギな魅力を感じているので、あえて原作は読まないようにしようと思ってます。
原作はたぶん素晴らしいと思うんですよ。
クイーンファンが怒るということは、プロット自体が原作の原形をとどめていないからかもしれません。
でもわたしにとってはそれは別にどうでもいいことで、逆に原作を読むことで野村ワールドで感じた印象が崩れてしまうことの方が恐い気がしています。


なんてこと思いながら、あー、『後妻業の女』観てぇーーー!!ヽ(`Д´)ノ
(明後日ハ『シン・ゴジラ』ヲ見ニ行クノヨ)

Posted by K@zumi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。