A Song For You







わたしの内のかなりの部分を形成したのが、間違いなく偉大なる詩人『小椋佳』と


探偵小説の父である『江戸川乱歩』母である『横溝正史』


永遠のヒーロー『スティーブ・マックイーン』運命的出逢いの『遊星からの物体X』


そしてこの『カーペンターズ』であったといっても決して過言ではないのだ。




カレンのあのすばらしく伸びの良い深みのあるアルトのうた声はちょっと類をみないくらい美しく


乾いた心にしっとりと沁みわたる。


貧しかったし、いろいろ辛いこともたくさんあったけど


わたしは彼らにずうっとヒナのように守られていたんだと思う。




今持っているカーペンターズ・ベストのなかに残念ながらこの曲が含まれていないので


ここにちょっとメモしておこうと思う。




いつでも手が届くように。


関連記事
Posted by K@zumi

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する