untitled

昨年よりご依頼いいただいている、東北でやる文学フリマに向けて出店予定の同人誌『幻影復興-メフィスト・リブート-』(仮)の表紙の件、先日主宰よりモチーフであるオブジェの写真が届きました。
さぁていよいよ「表」表紙の制作にとりかかりますかー。

今回の「表」表紙に関しては主軸となる素材の提供も受けてるし主宰からの要望もハッキリとしているので、そこにどれだけ自分なりの味つけができるか。そうきたか!と思わせることができるか。その辺が楽しみでもあり、また背中の産毛がぞわ立つようなプレッシャーも感じつつ。てところか。
だいたいのイメージは決まっているので、それをどうカタチに起こすかやなあ。うーん。

しばらくは読書時間はじゃっかん控えめにしてがんばります。
桜が咲くくらいまでには目鼻が立ってるとうれしい。

ちなみに、「裏」表紙はこちら→『朽ちた家

2名の創作クラスタさんがこの写真を題材にしてゴシックなミステリ(あるいはホラーかも?)を執筆してくださいます。なんて夢のような企画。
どうかふらりと会場にいらしたプロの作家さんの目にとまり、そのお手元にも届きますように。

第一回文学フリマ岩手は、2016年9月4日(日)に岩手県産業会館にて開催とのこと。

関連記事
Posted by K@zumi

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する