スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○○○○○○○殺人事件

○○○○○○○○殺人事件 (講談社ノベルス)
早坂 吝
講談社
売り上げランキング: 114,304

アウトドアが趣味の公務員・沖らは、フリーライター・成瀬のブログで知り合い、仮面の男・黒沼が所有する孤島で毎年オフ会を行っていた。沖は、今年こそ大学院生・渚と両想いになりたいと思っていたが、成瀬が若い恋人を勝手に連れてくるなど波乱の予感。孤島に着いた翌朝、参加者の二人が失踪、続いて殺人事件が!さらには意図不明の密室が連続し…。果たして犯人は?そしてこの作品のタイトルとは?


なんと! 南国モード とはそーゆーことだったのかあ。

やられたー。つか、そんなん判るワケないやろ!?フツウ。

孤島に館に仮面の男。あふれる緑とまばゆい日差し。楽園の陰に横たわる不穏な空気。
思い起こせば至るところに伏線が張られていたのに、主人公の軽快な語り口につい乗せられて、
まんまとスル―させられていた。

くやしい。

しかも なんやねん、あのトリック
つうか、あんなことがトリックとして通用するなんてちょっと言葉が出ない。
最後はちょっぴり切なく締めくくられた青春おばかミステリ。ごちそうさん。

関連記事
Posted by K@zumi

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。