K's Diary

時はわたしに めまいだけを残していく

ONE 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

ONE 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2016-07-23)
売り上げランキング: 6,518

新人刑事・比奈子の故郷長野と都内で発見された幼児の部分遺体は神話等になぞらえて遺棄されていた。被虐待児童のカウンセリングを行う団体を探るなか深手を負った比奈子。一方、脱走した連続殺人鬼・都夜は……。


比奈ちゃん、愛されてるなあ。

犯人確保と比奈子救出に一丸となるチームの思いが熱い。
そして今回も三木&麗華のファインプレーが光る。ええコンビや。

ネグレクトや虐待をうけた子どもだから魂のない悪鬼のように育つとは云い切れないけれど、
それでも子どもの未来や人格を左右するのは
少なからずわたしたち大人の責任であることは痛感する。

クレイジーな都夜が比奈子への復讐心に燃えて脱走したはいいが、
本丸で真打登場とばかりに颯爽と雨合羽降臨した矢先
永久にすりっとお株を奪われる結果に…。

彼女死にきれんね。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honey64.blog90.fc2.com/tb.php/1649-8fc56beb
該当の記事は見つかりませんでした。