スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようするに、怪異ではない。 ある夏の日のがらんどん

ようするに、怪異ではない。 ある夏の日のがらんどん (角川文庫)
皆藤 黒助
KADOKAWA/角川書店 (2015-08-25)
売り上げランキング: 256,805

季節は夏、妖怪を求めて今日も元気なハル先輩と振り回される皆人。海で拾った小瓶から謎の恋文を見つけ、皆で推理を始めるが、手紙に秘められた意外な真実が明らかになり。前代未聞の妖怪不在証明ミステリ、第2弾!


例によってまったりと青春しながら日常のささやかな謎をこれまたまったりと解き明かすシリーズ。

断じて妖怪の存在など認めない皆人と
隙あらば怪異に繋げてしまおうと虎視眈々としているハル先輩との
ズレた掛け合いに今回も和む。
性格がちょっと斜めってる皆人のツッコミが相変わらずぜつみょうで楽しい。

最終話では過去に皆人がイジメにあっていたエピソードが登場するが、
彼が深く心を痛めながらもそのことを飄々と受け止め、
持ち前の頭脳でもってささやかな抵抗も試みていたという柔軟さや
やがて自らの財産となる少女との出会いにほのかな救いを感じて、じんとした。

関連記事
Posted by K@zumi

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。