スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自薦 THE どんでん返し

自薦 THE どんでん返し (双葉文庫)
綾辻 行人 有栖川 有栖 西澤 保彦 貫井 徳郎 法月 綸太郎 東川 篤哉
双葉社 (2016-05-12)
売り上げランキング: 144,252

十七歳年下の女性と結婚した助教授。妻が恐るべき運命を告白する…。ベストセラーを目指せと、編集長にたきつけられた作家はどこへ…。完璧なアリバイがあるのに、自分が犯人と供述する女子高生の目的は…。貸別荘で発見された五つの死体。全員死亡しているため、誰が犯人で誰が被害者なのか不明だ…。推理作家が、猟奇殺人の動機を解明すべく頼った人物とは…。独身の資産家を訪ねた甥。その甥には完全犯罪の計画があった…。六つのどんでん返しが、あなたを虜にする。


ホラーに密室、アリバイトリック、クローズドサークルにカニバリズム
とバラエティーに富んだ6篇のミステリ。そのどれもが「ザ・どんでん返し」
…と云っても顎が外れるような感じではなくて、ぞくりとくる戦慄物が多いような。

この短編集ではユキト・アヤツジの『再生』のみが既読。
この頃はまだ『富江』を知らなかったことをじんわりと思い出す。
綾辻さんにとって「咲谷由伊」って女は特別なんかな。あちこちで登場する。ジェラシー。

意外な解答にあっと驚いた貫井さんの『蝶番の問題』がなぞなぞみたいで心が踊った。

関連記事
Posted by K@zumi

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。