K's Diary

時はわたしに めまいだけを残していく

週末ホラー三本立て

この週末は本も読まずに映画ばかり観てました。しかもすべてホラー。
頭オカシイよね。


ポゼッション [DVD]
ポゼッション [DVD]
posted with amazlet at 18.02.19
Happinet(SB)(D) (2013-10-02)
売り上げランキング: 8,722

妻と離婚し、週末ごとにふたりの愛娘と一緒に過ごしている中年男クライドは、あどけない次女エミリーの異変に目を疑った。ふと立ち寄ったガレージセールでアンティークな木箱を購入して以来、エミリーがその箱に異常な執着を示し、時には凶暴な振る舞いを見せるようになったのだ。その後もエミリーの奇行はエスカレートし、天真爛漫だった我が子の信じがたい変わりように危機感を覚えたクライドは、現代医学では解明できない原因があるのではないかと独自の調査を開始する。



Virginia/ヴァージニア [DVD]
東宝 (2013-01-25)
売り上げランキング: 109,021

ミステリー小説家ボルティモアが訪れた呪われた街。そこでは、つい数日前に胸に杭を打たれた身元不明の少女が発見されたばかりだった。ミステリー好きの保安官にこの事件を題材とした小説の共著をもちかけられるボルティモア。そしてエドガー・アラン・ポーが宿泊したとされるチカリング・ホテルで起きた過去の凄惨な事件を知る。作家は謎の少女V.[ヴィー]に誘われ、時にエドガー・アラン・ポーの幻影に導かれながら、<現在と過去>2つの事件の真相を紐解いてゆく。その先に予想しえない結末が待ち受けているとも知らずに・・・。



7500 [DVD]
7500 [DVD]
posted with amazlet at 18.02.19
ポニーキャニオン (2015-10-28)
売り上げランキング: 130,827

監督・清水崇ハリウッド進出第3弾。ロサンゼルス発東京行き、ビスタパシフィック航空7500便。機内を予想外の乱気流が襲い、客室内は激しく揺さぶられ、乗客たちは負傷し不安に襲われる。乱気流がおさまったと同時に、今度は木箱の営業マンが謎の死を遂げる…。驚愕フライトパニック・ホラー。



このほかに『残穢』も観た(これで10回目くらい?)んだけど、これは“云わずもがな”ですよね。
ほんま名作だわ、何度観てもおもしろい。




まず『ポゼッション』
サム・ライミプロデュースということで観てみました。
いわゆる悪魔祓い系ってヤツで、悪魔が可愛い女の子に乗り移るのもお約束。
王道中の王道ながら、イマドキを暗示させるアイテムとしてMRIが登場するシーンで
スキャンにかけられた少女の体内に悪魔らしき何かが写りこむという斬新さ。これはイヤだ。
相変わらず正義感のある神父がトンデモナイとばっちりに遭ってしまうのもある意味王道。


で、『Virginia/ヴァージニア』
こちらは、巨匠フランシス・F・コッポラ監督ということで観てみました。
やー、美しい!!ダークで幻想的な映像はさすがのセンスを感じさせる耽美さ。トレビアン。
ただお話が高尚すぎて、ちょっとよく理解できなくてカナシイ。
なんで保安官が殺害されなくてはならなかったのがまったく判らないんだけど、どうして?
結局はボルティモアの夢オチだったの??てか、主人公、寝すぎやろっ!?


そして『7500』
あの清水崇監督ということで、気合入りで観てみました。
ぅーん…。崇、これアカンやつや。置いてけぼり感がハンパない。
云わんとすることは判ったけど、『輪廻』に比べたら衝撃度よりポカーンな印象は否めなかった。
しかし、取り立てて残酷な描写もなく雰囲気だけで怖がらせていくところは、さすがJホラー。
航空機内という密室と、ミステリアスな死体の謎。それぞれ内面に葛藤を抱えた登場人物たち。
もう一回みたら、もっと違うことに気付けるかもしんない。でも多分見ないナω

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honey64.blog90.fc2.com/tb.php/1715-b153dae9
該当の記事は見つかりませんでした。